top of page

赤い羽根共同募金

image_16322010921.jpg

赤い羽根共同募金とは

image_16322011325.jpg

赤い羽根共同募金運動は、10月1日から12月31日までの3か月、各都道府県ごとに全国一斉に行われます。
赤い羽根共同募金は、地域の福祉団体等からの助成の申請を基に助成計画を立案し、その計画に基づき、助成事業に必要とされる目標額を毎年定めています。つまり、地域ごとに課題解決に必要な使いみちの額を事前に定めてから、寄付を募る「計画募金」です。
お寄せいただいた募金は、民間社会福祉の活動資金として都道府県内で使いみちが決められ、寄附した方々の地域で使われます。胎内市では、お茶の間サロンやボランティア団体などへの助成、社会福祉事業に活かされます。また、県内の社会福祉施設、小規模作業所、ボランティア団体などのさまざまな福祉活動や災害時の準備金としても役立てられています。

皆様からの温かいお気持ちに対しまして感謝申し上げますとともに、これからもご協力をお願い申し上げます!

アセット 5.png

赤い羽根共同募金のしくみ

image1_15933901673.jpg
中央共同募金会

募金の実績等については「はねっと」をご覧ください!募金による助成受けた団体からの感謝のメッセージが掲載されています。

​新潟県共同募金会

新潟県の共同募金の詳細については新潟県共同募金会のホームページをご覧ください。

image_15934742019.jpg
ありがとうのメッセージ

赤い羽根共同募金の「はねっと」(全国の募金額や助成先の情報、感謝のメッセージがまとめられているサイト)に、毎年掲載されています。
ぜひ、ご覧ください。

赤い羽根共同募金の協力方法

赤い羽根共同募金は、様々な方法で募金をお願いしております。

個別募金

  • 1世帯700円を目安に
    区・自治会を通じて募金をお願いする方法です。取り組み方法については、封筒による募金方法も用意し、各区・自治会の状況に応じてご協力をお願いしています。

法人募金

  • 市内の企業・法人を中心に募金ををお願いする方法です。

団体募金

  • 市内の各団体等に募金をお願いする方法です。

職域募金

  • 企業・団体・官公庁などの職場で社員、職員の皆さんに募金をお願いする方法です。

学校募金

  • 福祉教育の一環として、福祉活動の内容を周知して児童・生徒などに募金をお願いする方法です。

街頭募金

  • 商店やスーパーマーケットの入口、イベントなどで、通行人に募金をお願いする方法です。

関連ページのご案内

テンプレ.jpg

義援金募集

bottom of page